東日本大震災から10年。三陸・リアス海岸を走る、新しい旅がいよいよ始まります。“完成形”である311km・6日間の旅「ステージレース三陸311」は2年後の目標とし、まずは2日間100kmの旅「ステージレース三陸100」からスタートします。

このレースはロードレースでもトレイルレースでもありません。その両方を楽しめる、言うならば“ハイブリッド・ランニングレース”です。海と山が一体化した独特のリアス海岸を巡り、そして未曾有の大災害から立ち直ってきたいくつもの街を訪ねて走ります。

厳しい社会状況の中で大規模な大会は開けませんが、私たちは「三陸から日本を、そして世界を元気にしていく」というテーマを掲げ、少しずつ進んでいます。最初のレースに参加する皆さんには、その仲間になっていただきたいと考えています。ぜひ一緒に、旅のスタートを切りましょう。

大会概要

大会名:ステージレース三陸100
開催日:2021年10月30日(土)31日(日)
開催地:岩手県宮古市・山田町・大槌町・釜石市
競技内容:全長約100kmのコースを1泊2日で走破する長距離ランニングレース
参加者数:50名程度(1チーム2名×25チーム、他に若干名の招待選手あり)
参加料:1チーム40,000円
主催:特定非営利活動法人ディスカバー・リアス
*公益財団法人「さんりく基金」助成金対象事業

コース

DAY1(土) 10月30日 距離:約63km
スタート:宮古市・浄土ヶ浜
ゴール(宿泊地):山田町・陸中海岸青少年の家
ルート:宮古市中心部→重茂(おもえ)半島→魹ヶ崎(とどがさき)→山田町大沢地区→陸中海岸青少年の家

DAY2(日) 10月31日 距離:約37km
スタート:山田町・陸中海岸青少年の家
ゴール(フィニッシュ):釜石市・根浜シーサイド(キャンプ場)
ルート:陸中海岸青少年の家→鯨山→吉里吉里(きりきり)海岸→大槌町中心部→大槌町小槌地区→釜石市鵜住居地区→根浜シーサイド

※コースは変更する可能性があります
※全体的な舗装路:未舗装路の比率は3:1程度です

大会エントリー

本大会では、多様な地形の長距離のコースを安全に走行していただくために、2名1組、ペアでのエントリーを必須といたします。参加者数は25組50人の予定です。

その他の参加条件についてはこちらをお読み下さい。

参加者の決定は先着や抽選ではありません。エントリー数が50組を上回る場合、エントリー時のアンケートに基づき選考をさせていただきます。これまでのレース経験や三陸についての思いなどをお答えください。

第一次エントリー締切 8月22日(日)

選考結果については、8月31日に連絡を差し上げる予定です。

お申し込みにあたりましては「大会規約」をよくお読みください。競技規則・参加資格・必携装備等もこの大会規約の中に定められています。お申し込みをいただいた時点で、この規約を遵守することを承諾されたことになります。

参加資格

  • 大会の趣旨を理解し、三陸・リアス海岸地域の自然や景観、文化を楽しみ、この地域の魅力を国内外に発信していく意思があること。
  • 法令と競技規則を遵守し、万が一事故や他人に迷惑をかける事態が起こっても、自分の行動に責任が持てること。
  • 2日間にわたる長時間・長距離のレースを安全に完走するために必要な体力、自己管理能力、判断力、精神力、装備、地図・GPSに基づくルート判断力などを備えていること。
  • 過去5年以内において以下三項目のいずれかに準じる実績を有していること
    • フルマラソンを4時間30分以内で完走
    • 100km程度のウルトラマラソンを完走
    • 50km以上のトレイルランニングレースを完走
  • 主催者が規定する「新型コロナウィルス感染防止対策指針」に従うこと。

競技規則(抜粋)

  • 2人一組のチームで出走します。
  • 2日間のコースの中で競技区間、移動区間を設定し、競技区間の合計所要時間が少ないチームから順位を決定するタイムレース方式のステージレースとします。
  • 関門及びゴールでの計測はチーム内の遅い方の参加者の通過・到着時刻を基準とします。

参加料

40,000円(2名分・1日目宿泊施設の実費1800円を含む)
※参加料は選考結果の連絡後、2段階でのお支払いとなります。

スケジュール(予定)
選考結果連絡        8月31日(日)
一次参加料支払期限    9月7日 (火) (10,000円/チーム)
(一次参加料は大会開催の可否を問わず返金は行いません)
大会開催可否判断日    10月15日(金)
二次参加料支払期間    10月15日(金)~10月22日(金)    (30,000円/チーム)
(万が一、大会開催決定後に中止となった場合には必要経費を差し引いてご返金いたします)

その他、詳細につきましては大会規約をご覧ください。

アクセス・宿泊

  • スタート地点である宮古市までのアクセス
    東京からは新幹線を利用し、盛岡でJR山田線または高速バス「106号バス」を利用するのが便利です。JR山田線は、天候により運休のこともあり、盛岡からはバスを含めた移動手段をご検討ください。なお、首都圏-宮古市を往復する夜間高速バス「ビーム1」は当面の間、運休されています。
  • 宮古市での前泊について
    スタート地点である浄土ヶ浜へアクセスのよい宿泊先や、スタート地点への送迎バスについて、事務局で調整をおこなっています。出場が確定した方で前泊を希望する方へ、宿泊先のご案内をおこないます。
  • 車でお越しの方へ
    スタート地点である浄土ヶ浜は観光地で、レース当日も多数の駐車が予想されます。レース中の浄土ヶ浜周辺への駐車はお控えください。宮古市内、ゴール地点付近での駐車スペース確保を調整しています。

ボランティア募集

募集概要

100km規模のステージレース開催は、三陸では例を見ないイベントです。一緒にチャレンジしていただけるボランティアの方を募集します。ご協力いただける方は下記からエントリーしてください。 なお、今回は感染防止対策の面から小規模の大会であり、ボランティアも必要最低限の人数とするため、過去のボランティア経験などに基づいて選考させていただきます。

定員
15名程度(医療ボランティア含む)

ボランティア日程
10/29 レース準備、会場設営
10/30 レース運営補助
10/31 レース運営補助、会場撤収

2日間の宿泊場所については、主催者側にてご用意いたします。(無料)
ボランティア参加期間中は、主催者にて傷害保険に加入いたします。

申込資格
・過去5年以内において、ロード・トレイル・ステージレースなどのボランティア経験があること。

補足事項
・特定日だけのボランティア希望者は申し込み時に希望日をお申し出ください。
・ボランティア選考の結果は、8/31(日)にお知らせする予定です。
・大会の詳細については、HP内の大会規約をご確認ください。
・ボランティアの方も、選手と同じく新型コロナウイルス感染防止対策指針に従うことが求められます。