2022年のイベント計画を公開しました

三陸の“次の10年”に向けて、走り出します

東日本大震災から11年が経ちました。私たちNPOディスカバー・リアスは「三陸から日本を、そして世界を元気にしていく」をテーマに、ランニングを中心としたスポーツイベントを企画しています。最終的には全長311kmを走破する「ステージレース三陸311(SRS311)」の実現を目指し、そのためのステップとして、2022年は3つのイベントを開催します。
5月と8月、2回の「さんロゲ(三陸鉄道ロゲイニング)」と、10月の「ステージレース三陸100(SRS100)」です。そしてこの3つのイベントには、私たちの趣旨にご賛同いただいた三陸鉄道株式会社様に特別協力をいただいています。

詳細については下記をご覧ください。

RUNNING EVENT 2022